スロウライフとことこ
〜散歩と季節と明日のことと〜

シリーズ'02−'03 スロウライフ企画に関するページです。

TOP INFO KCT とことこ 企画室 倉庫 LINKS BBS mini-BBS i-mode

●スロウライフとことこ〜散歩と季節と明日のことと〜 とは?

ニットキャップシアターが2002年12月から2003年12月にかけて「スロウライフ」という 言葉をテーマに5本の芝居を作る企画です。
「がんばれ」という言葉がすなおに届きにくくなっている今という時代に、それでも観終わった後に元気の出るような「ハッピイエンド」を「スロウライフ」という言葉をヒントに見つけられたら・・・。
5本の芝居、5つの物語、5通りのスロウライフ。
それらを1年間積み重ねた先に残せるかもしれない何か、その何かに向かってニットキャップとお客さんが劇場で出会えるような、双方がハッピイになれる関係を目指していけたらと思います。
 

●何故スロウライフなのか〜劇団代表より〜

自分が生活をする中で知識としてではなく、実感として感じたことを核にお芝居を作りたいと思います。「スロウライフとことこ〜散歩と季節と明日のことと〜」とは、最近私が興味を感じている「スロウライフ」という言葉を核にして、「笑い」という切り口から五本のお芝居を作る企画です。
スロウライフとは料理でいうところのスロウフード(ファストフードの逆、じっくり煮込んだスープなどを指す)から転じて生まれた言葉です。スロウフードと同じように、スロウライフにも「じっくり」という言葉や「質の高い」といった意味がキーワードとして挙げられるでしょう。
私がこの言葉に惹かれるのは、そこに今の時代に合った「ハッピイエンド」があるように感じるからです。私は「ハッピイエンド」とは観劇後に元気が出る終わり方と捕らえています。「がんばれ」という言葉が届きにくくなっている今、成功を重ねることではなく、むしろ何かをあきらめることによって人は幸せになれるのではないか、もしそういった作品が作れたなら、今のような時代でも「がんばれ」という言葉が観客に素直に届くのではないか、劇団を旗揚げした当初からそんな思いを抱いていました。
でも、それは難しいことです。あきらめることはやっぱり悲惨で、貧乏で、惨めなものです。そんな終わり方をしたお芝居を見ても「がんばろう」という気持ちはなかなか湧いて来ないでしょう。
そこで私はスロウライフの持つ「じっくり生きる」という色合いに惹かれたのです。じっくり生きていることが実感できればたとえ主人公が何かをあきらめる終わり方をしても、何か美しいもの、言葉にならないものを描けるのではないか・・・。
さてどうなるか。それは実際にお芝居を観てもらうしかありません。面白いものになる予感と自信はあります。ぜひ観に来てください。

ごまのはえ 
 

●お芝居紹介・年間予定

◆2002年冬公演 「おっぱいブルース」

 ※好評終了いたしました。


◆春公演 「喉骨のフルート」

 ※好評終了いたしました。


◆夏公演 「愛のテール」

  顔に傷を負ってしまった女の子。
  誰にも心を開けずにだらだらした毎日を送る。
  彼女が話をしたくなった相手は自分の母親。
  女の子は想像を膨らませる。若き日の母親について。
  母親がよく口ずさんでいた
  ちあきなおみの「喝采」をてがかりにして。
 
 愛とはなにかを模索する女の子の姿を
 繊細な昭和の歌謡曲メロディにのせて描きます。
 
 日程 : 2003年7月12日〜17日
 場所 : ART COMPLEX 1928
 出演 : ニットキャップ役者陣総出演 奥田ワレタ 山口茜(トリコA) 二口大学 日詰千栄 その他エキストラ20名くらい

 ※お知らせ!
 劇団では、現在「愛のテール」の群衆シーンに出演していただける出演者を募集しています。
 詳しくは、コチラ


◆秋公演 「フェイスレコード」

  忙しくて同窓会に出席できないあなた、
  昔の友達、彼、彼女が今ごろ何をしているのか。
  そんな思いを核にした僕らの世代のフォークロア(民間伝承)のような作品になればと思います。
 
 日程 : 2003年9月下旬
 場所 : 京都市東山青少年活動センター(予定)


◆冬公演 「煮えるヤング」(仮題)

  『喉骨のフルート』の続編です。
  「どうやって生きていくか」という以前の
  「なぜ生きているのか」にこだわってきたどん亀君が、
  やがて煮崩れ、煮詰まっていく過程を愛をこめて描く。

 日程 : 2003年12月上旬
 場所 : アトリエ劇研(予定)
 

春企画 京都とことこ巡り

じつは京都こそスロウライフな場所ではないだろうか。
そんな視点から、この春京都でオススメのスロウスポットを劇団員がご紹介。
さらに各スポットに置いてきた小粋なカードを集めると、おたのしみプレゼントが…。
詳しくは、コチラをクリック! 別窓で春企画のページが開きます。

*4月公演は終わりましたが、カードはしばらく置いておきます。
次の企画もお楽しみに!

TOP INFO KCT とことこ 企画室 倉庫 LINKS BBS mini-BBS i-mode
knitcap@hotmail.com