湯煙しっぽり吉野撮影旅行

撮影と執筆:管理人重松よしこ

TOP 公演情報 KCT? 裏ダメ ごま対談 LINKS BBS mini-BBS i-mode

9月4日(二日目)

起床 6:00AM
早朝、携帯電話の目覚しが鳴る。ごまのはえが「朝ですよ〜、起きて下さ〜い」と寝起き声で呼びかける。
しかし、昨晩就寝前に、全員で目覚しを6時にセットしたハズ。鳴った携帯はごまのはえ所有のもの、ただひとつである。時計を見ると、案の定、早朝4時を少々回ったところ。
「お前の、いつもの出勤時間やんけ!」
ごまのはえの朝は早い。開店前の生鮮食品売り場で働く彼は、早朝に働き、昼前に帰宅、稽古が始まる時間まで脚本執筆という生活をしているのだ。

ブーイングの後2度寝。6時に改めて起床。全員、悪夢にうなされた模様。堀川は仕事場で上司に怒られる夢を、私は劇団員全員+金田淳さんが忍者姿でコンビニのレジに立っている夢を見た。異様に眠りが浅い。
外は朝霧。学生時代に勤務していたキャンプ場と同じ風景が広がっていた。キャンプ場は常に6時起床。『アルプスの少女ハイジ』のOPが、大音量でキャンプサイト中に響き渡るので、嫌でも6時起床(『ハイジ』のテープを放送する係に抜擢されると5時50分起床)。あのキャンプ場で働いた者は皆、その後の人生で『ハイジ』OPを聞くたびに、TPOわきまえずブルーになる。パブロフ。
急いで撮影準備。本日の撮影は、朝食の時間までが勝負だ。

撮影 7:00AM
旅館にいながらニセ仲居さんの格好で廊下を走り抜け、玄関へ。幸い、人影は下駄箱で靴をそろえていた男性従業員一名のみ。ここは強行突破。
私が手にしているのはなんと、この日のために彫刻刀をふるって製作した、にせ旅館の看板。
これを玄関先にすげかえて撮影。スリル満点。
並びに、玄関先でごま&ゆでの送迎シーン。道端で、こちらをいぶかしげに見つめるご婦人。早朝の温泉旅館で、風体怪しい男女がさも愉快そうに手をつないでスキップしているのだ、そりゃ怪しい。見つめる貴女の方が正しい。
玄関での緊張の撮影をクリアし、続けて室内の撮影。 更に、今度はチラシ用に、ごまのはえ入浴シーンをスチール撮影。
カメラマン堀川が、カメラ(写ル○です使用の暴挙に出る)&ビデオカメラを持って撮影。カメラで撮ったシーンをビデオカメラでも同様に撮影してもらう。カメラは現像しないと画像が見れないので、画像確認のためにビデオ撮影してもらった訳である。
GETした画像を、宣伝美術の私とプロデューサーのゆであずきがチェック。
ところが後半、一糸纏わぬ産まれたままの姿で湯船に大の字で浸かるごまのはえを、真上からばっちり捉えたシーンが。「すぐ終わる、すぐ終わる」と信じ続けて我慢していると、予想に反して結構な長回し。婉曲にセクハラを受ける。
客の目を盗み、従業員の足音に隠れ、逃亡中の犯罪者のようにビクビクしっぱなしだった撮影も、これにて終了。温泉地でストレス満載。後は朝ご飯を喰らってオサラバだ。
全員が笑顔だった。安心しきっていた。直後に、忌まわしい事実が明らかになることも知らずに・・・。

衝撃の対面 8:30AM
例によって仲居さんが呼びに来る。
早朝から仕事をこなしたため、結構な空腹加減である。いそいそと食堂に誘導されていると、彼女の口から衝撃の言葉が吐き出された。
「朝から、撮影やってはったのん?」
凍り付くエセ学生カップル2組。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バレてる・・・。

「はぁ・・・まぁ・・・」
オタオタしながら席に付き、呆然としながらご飯をよそってもらう。
咎めるような様子はなく、飽くまで柔らかい口調だったので、まあいいか、となしくずしに朝食。
「いやー、こんな朝ご飯久しぶりですよ!」と努めて和やかに仲居さんと会話を弾ませていると、新たに宿泊客が食堂に入ってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・カップル(23歳・本物)や・・・。

思わず凝視する4名。
そうか、昨晩はさぞしっぽりなさったのだろう。なのにドタバタやかましゅうしてごめんなさい・・・ムカつくやら申し訳ないやら。忙しい。
部屋に戻ってから電車の時間まで若干の間。ごまのはえは次回「裏ダメ出し」の原稿を執筆。彼は昨日も撮影の合間に『クモノヒモ』の書き直しをしていた。
ある人に「あんたは何処でも『自分の部屋』にしてしまうなあ」とあきれられたことがあるらしい。必要なアイテムは、原稿用紙とシャープペン、左手の下に敷くタオル(たまにこれで顔をゴシゴシ拭く)、文庫本などである。これらが周囲にちらばると、そこはもうごまのはえの書斎と化す。犬がしっこをかけまわして縄張りを主張するがごとく、ごまはちらかすことで一瞬にして城を築くのだ。
先ほどのしっぽりカップルに触発されたのか、妄想番長・堀川が転がり始めた。
何も始まっていない恋愛に対して、どうしてだか愚痴を延々とたれることができるのだ、この人は。不思議だ。彼に幸せな日々が訪れることを祈りたい気もするが、これはこれでいじりがいがあるので祈らない。ごめん。

帰還 9:40AM
いよいよ出発。荷物をまとめて送迎車に乗り込む。
昨日上りに上った道を、今日は下りに下って、一路吉野駅へ。運転手さんのテクニックに感心していると、思いもよらない言葉をかけられた。
「おたくらは、俳優の卵かなにかか?」

・・・・・・・・・・・・もしかして、従業員内でも話題・・・・・?

「はぁ・・・まぁそんな感じですわ・・・」
曖昧に答えるごまのはえ。
車内は薄ら笑いに満ちた。
でも、もういいや、帰るから。お世話になりました。
今回撮影した映像『ニットキャップシアター2月公演予告編』は、11月公演『クモノヒモ』に御来場下さったお客様に、半強制的に御覧いただきます。ご容赦下さい。

TOP 公演情報 KCT? 裏ダメ ごま対談 LINKS BBS mini-BBS i-mode
knitcap@hotmail.com