ワークショップレポート 2001.8.26

執筆と撮影:管理人重松よしこ

TOP 公演情報 KCT? 裏ダメ ごま対談 LINKS BBS mini-BBS i-mode

さる8月26日、京都芸術センターに於いて、ニットキャップシアターのワークショップが行われました。

▲代表・ごまのはえ挨拶。
「最近、汚くなってきた『笑っていいとも!』の絵ヅラを、どうしたらキレイにできるのか。大人数が登場する舞台上での役者の動き方、目立たせ方を中心に考えていきます」



▲まずは柔軟体操。うちのモットー「無理をしない、ケガをしない」ように。



▲▲▲手始めに、体を使ったコミュニケーションを通して、初対面の参加者同士、信頼関係を作ります。ふたりが背中合わせに座って、手を使わずに立ち上がる。体重を掛け合って、呼吸を合わせて。



▲▲▲目立たせたい役者を効果的に目立たせる練習。その他の役者のなかでリーダーを作り、動きを統一するのが肝。



▲▲▲「亡くなったおじいさんの初恋の相手の写真を探す」というシチュエーション。大騒ぎで家捜し→発見の瞬間、の動き方が問題。



▲ほとんど動きっぱなし、2時間あまりのワークショップは無事終了。参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした。(最前列中央の正座男がごまのはえ、最後列は劇団員です)



▲稽古場日誌に戻る ▲活動履歴に戻る ▲KCT?に戻る

TOP 公演情報 KCT? 裏ダメ ごま対談 LINKS BBS mini-BBS i-mode
knitcap@hotmail.com