1人暮しの学生も多く暮しやすいスロウな町、一乗寺。
今回はこだわりセレクションに定評のある書店をご紹介。
ナビゲーターは、眠らない男、根本航佑です。




  恵文社   from 一乗寺

一乗寺からは、京都で「スロウライフ」という言葉が一番しっくりくる本屋さん、恵文社を紹介します。
恵文社は書籍を中心としながらも、それに付随するメディアがスタッフ独自の視点でセレクトされた書店です。扱っているグッズは、本はもちろんCD・ビデオからポストカードやTシャツまで。店の奥にはギャラリー兼雑貨ショップがあり、幅広いジャンルの好奇心をそそってくれる本屋さんです。
一番の特徴は、「出会いのある本屋」だということでしょうか。好きな本、ほしい本を「買う」のが普通の本屋なら、恵文社は好きな本、ほしい本に「出会える」。自分がどんな本を求めているかがわかるというか。普段あまり本を読まない人でも、行けば新しい自分を広げられるかも。
本好きな人にとっては、広がりのある、深められる本屋というのも大きい。好きな作家の絶版になった本があったり。文庫・新書・新刊問わず、著者や近しい位置にいる作家という分類で本が配置されているのが、実は普通の本屋にはないいいとこなんです。 ほかにも、映画、展覧会、イベントの情報などもあり京都の学生には特に人気。
まわりは落ち着いた学生住宅街で、ちょっと歩けば有名な一乗寺ラーメン通りもあります。目的なくいくのがいい場所。ぶらりと散歩してみれば、素敵な出会いが待ってるはず!  (ねもと)

*カードはここに!
恵文社のフライヤー置き場にあります。
お店にはチラシやフリーペーパーがたくさんあるので、ほかにもおもしろいものがあったらもらって帰ろう!


●恵文社
叡山電車一乗寺駅から徒歩3分
市バス206番「高野」バス停
市バス5番「一乗寺下り松」バス停より徒歩10分
営業時間:書店/ギャラリーとも 10:00-22:30
LINK: 恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール