+ 新勇者戦士ブレイザー +
アンリ・リースデルクの世界征服計画から二年…。
ノートラストシティには平和な毎日が続いていた。
しかし、一応の主人公・神館翔(みたちしょう)とその彼女?・春日理心(かすがこころ)が
いちゃいちゃしてたその瞬間、平和の終焉を迎える。←そんな大げさなことでもない。

凝りもせず、あほ(アンリでなく)が世界征服を企んだらしい。
翔は、ここぞとばかり、ブレイザーの再起動を力説する。
最初は乗り気でなかった、翔の親友・足立拓真(あだちたくま)は、必要と判断、
ブレイザーはろくなメンテナンスもナシに起動してしまった…!!

あとは聞いてのお楽しみ♪


 

 主人公  神館翔 (CV:MIA)
年齢・14歳。中学二年生に成長したが、精神的にはあまり成長していない。
彼女?春日理心を一途に愛する純情少年。
ライバル・礼央の出現で、嫉妬の炎を燃やし、今まで以上にわがままになる。
ブレイザーの搭乗には持ち前の運動神経の良さで、二年のブランクを感じさせない。
敵との決着も気になるが、彼と理心との決着も注目したいところ。


足立拓真 (CV:未月コタロー)
翔と同じ年。
天才的な頭脳で、既にアメリカエリアの大学を卒業している。
工学博士の叔父の後を継いで(別に死んでいないが)、ブレイザー達勇者戦士隊の
メンテナンスを行う。
温和しい性格のため、翔のおもちゃになっているが、怒らせると怖い。


アンリ・リースデルク (CV:安里よしまさ)

リースデルク財閥の総帥。
二年前、世界征服を企むが、意外にあっさりと翔達に倒されてしまい、
すっかり自信喪失(したかどうかは不明)。
いまでは勇者戦士隊のお仲間となり、毎日を有意義に過ごしている。