* 掲示板 *


≪ 閲 覧 ≫ (通常表示モード)

  • 投稿された記事は新着順に表示されます。

  • を押すと、次のページ(現在表示されている記事より古い記事10件)を表示します。

  • を押すと、前のページ(現在表示されている記事よりも新しい記事10件)を表示します。

  • が表示されていれば、まとめて10ページ(100件)づつ飛ばして表示することができます。


≪ 閲 覧 ≫ (ツリー表示モード)

  • 一覧表示部の記事タイトル部分をクリックすると、その記事内容が表示されます。

  • 親記事の「▼」を押すことで、関連記事を一括表示します。

  • 表示タイトル数は1ページあたり50件分ですが、50件目がツリーの途中にあたる場合は、そのツリーの最後まで表示します。


≪ 検 索 ≫

  • 検索文字列は、「&」(and)、「|」(or)で区切ることで複数指定できます。また、and と or を混在させた場合は、and が優先されます。
    例: 検索文字列が「word1&word2|word3」の場合、検索条件は「word1とword2の両方を含むもの または word3を含むもの」となります。

  • 検索処理方法の都合上、一部正しく検索できない文字列もあります。


≪ 投 稿 ≫

  • 投稿の際に最低限必要な項目は、名前と内容です。

  • 「名前等を保存」をチェックしておけば、名前・メールアドレス・URL・削除キーは30日間ブラウザに保存されます。

  • ブラウザに記憶された項目を削除するには、「名前等を保存」のチェックを外してを押します。

  • 本文にはタグを使用することができます。
    現在の設定で使用できるタグは FONT・B・I・S・U・TT・SUP・SUB・BR です。

  • 半角英数字で削除キーを設定しておくと、自分の投稿した記事を後から修正/削除することができます。
    (削除は、削除したい記事のボックスをチェックし、画面下の入力欄にその記事の削除キーを記入してボタンを押します)

  • 「スペースを詰めない」をチェックして投稿された記事は、連続した半角スペースも詰めずにそのまま表示されます。

  • 「自動リンク」をチェックして投稿された記事には、本文中に記述したURLとメールアドレスに自動的にリンクが付きます。

  • 各記事の「返信」を押すと記事内容の引用文が用意された返信フォームになり、このフォームで投稿された記事はツリー閲覧モードでツリー表示されます。

  • URL記入欄には、半角括弧で括ったURLをバナーURLとして記述することができます。また、通常のホームページURLと混在させることもできます。
    例 http://ホームページURL/(http://バナーURL)

  • 投稿記事最大保存数は300件です。

  • 最大保存数を越えると、古い書き込みから順に自動的に削除されます。


≪ 修 正 ≫

  • それぞれの記事の削除キーが投稿者のブラウザに記憶されているものと一致していれば、その記事には「修正」リンクが付きます。
    (記憶されているのが管理キーの場合は全ての記事を修正できます)

  • 「修正」を押すと修正モードに移ります。


≪ 管理者用 ≫

  • 題名入力欄に管理キーを記入してを押すことで、管理メニューに移ります。
    管理メニューでは、管理キーの変更、掲示板の設定変更、データのバックアップなどが行なえます。

  • 管理キーを使用すれば、全ての記事を削除することができます。